目的によってフォロワーを増やすためのSNS活用法

>

ツイッターの特色を生かす

ツイッターは交流が大切

インスタグラムと比べると、ツイッターは交流のしやすいSNSと言って良いと思います。
気軽にツイートができるので、その分投稿の頻度も高くなることが多くなり、フォロワーなどからリプライがくることも珍しいことではありません。
そのリプライの返事を怠ってしまうと印象が悪くなってしまい、フォロワーが減ってしまう結果となってしまいます。
相手の顔が見えない分、こちらの気持ちは汲みとってはもらえませんので、こまめな返事はとても重要です。

もちろん、こちらから積極的にリプライをして、交流を深めることもフォロワーを増やす上では大切なこととなります。
また、フォローしてもらったらフォローを返すことも効果的です。
いわゆる、相互フォローにしておくと交流もしやすくなりますし、フォロー解除もされづらくなります。

主役はつぶやき

ツイッターの主役はつぶやきです。
基本的には、自分の好きな事を好きな時につぶやくことがツイッターの醍醐味となります。
しかし、フォロワーを増やすという目的がある場合は、好きな時に好きな事をつぶやくだけでは、目的を果たせないことが多くなってしまいます。
やはり、どんなことをどんな風につぶやくかは重要で、その内容はしっかりと考えたものでなければいけません。

例えば趣味のアカウントであるならば、その趣味に関係した役立つことや新情報だったりを主観を交えながらつぶやくとフォローされやすくなります。
その情報が良いものであると、リツイート数も伸びやすくなりますので、更にフォロワーが増える良い機会へと繋がるのです。

どんなツイートが支持されやすいのかは、すでにフォロワーの多い人気のアカウントから学んでみると良いかもしれません。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る